ミニチュアダックスに多いと言われている"ヘルニア"です。
分かってはいたものの特段気にもしていませんでした。
しかし・・その時は突然やってきました。
我が家の5歳になるダックスが急に背中を丸めてブルブルと痙攣しているのです。
歩こうにも歩けず、その場で震えているだけ。明らかに様子が変でした。すぐにピンときました。 ヘルニア!!


私はどうする事も出来ず、抱き上げて背中や腰のあたりをしばらくさすってあげる事しか出来ませんでした。
ただ、痛がる様子はなく、鳴く事もありませんでした。
5分さすって、地面に戻すと普通に歩けるようになっていました。ホットひと安心・・
ですが、油断は禁物!この日からヘルニアを意識するようになりました。
今は動物病院で購入した「犬用コンドロイチン」をおやつ代わりに与えています。関節にいいようです。
ヘルニアは一度発祥すると完治は難しいようです。気をつけてあげようと思っています。

フィラリアについては、こちらのサイトが詳しいですので参考にして下さい。


フィラリアと病気のことについて詳しく載っています!

フィラリア予防の季節到来! - blog

| コメント(0)

フィラリア予防の季節が来ましたね。
我が家も1年分もらってきました。

病院がニガテなわんこなので、ぷるぷる震える体をおさえられながら採血されていました。
フィラリア予防薬も色々で、普通の錠剤からおやつ感覚で食べれるチュアブルタイプまで。


友人が以前飼っていたわんこは、薬は絶対に飲まなかったそうで無理やり口に押し込んで大変だったそうです。
その話を聞いてたので、わんこを飼いだしてから数年はチュアブルタイプにしていました。
おやつみたいにおいしく食べれますよって言われたので。

でも病気をしたときに薬を平気で飲んでたのを見て一番安い錠剤タイプに変えてみたら、ぜんぜん気にせずに飲んでくれたんですよね。
何年も高いチュアブルタイプにしてたのが切なくなるくらいにへっちゃら!

何の警戒もしないわがやのわんこにちょっと不安になったり(苦笑)
でも、わがやのわんこも今年7歳になって高齢犬の仲間に。

これから病気も色々するかもしれないことを考えると、薬をすんなり飲んでくれるのは良いことかもしれないですね。

blog/ - blog

| コメント(0)

blog/